2012年4月11日水曜日

4月11日シルクプロジェクトよりこんにちは♪  横田

みなさん、こんにちは。
広島でシルクショールの在庫管理を担当している横田です。

シルクショールを通じて、たくさんの人とつながり、人の優しさや心に触れて、たくさんの幸せが広がっていくといいなぁという思いでこのプロジェクトに仲間入りしました。
詳細情報はこちらをご覧くださいね!
http://ghs-silk-project.blogspot.jp/

私の場合、ショールをひとつのツールとして自分自身の幸せが、どんどんふくらんでいく、そんな毎日になりました。

遠い遠いシルク村の人たちの想いの詰まったショールが、仲間の力をかりて日本にやってきます。まずは一枚一枚受け入れ管理。
支援協力いただける方々へどんなふうにしてご提供したらいいかを、あれこれと有志メンバーで考えます。ショールを最善の状態にお手入れするために協働する仲間と共にここでも、「こうしたら?あーしたら?」とアイデアを出し合いすすんでいきます。

そんな仲間とのつながりが、とてもうれしく楽しい私です。
慣れない仕事も目の前に現れますが、半世紀生きてきてまだまだ新しいことにチャレンジできる機会があり、それを楽しめる自分がいることがなんて幸せなんだろう!と思う毎日です。

これはやってみなきゃわかんない。少し前までの私なら苦手なことはスルースルースルーでした(笑)

毎週1回シルクの打合せ時間を作って広島隊員2名、あれこれとお仕事すすめています。

半世紀ガールズは、PCにも四苦八苦ですが、今の実力で精一杯をやる!をモットーに!

シルクショールにGHSのロゴ入りラベルでくるんで展示しようと、ラベル作りにもチャレンジ!
本日は、初めて広島より次なるプログラム(福井)へ向けて発送準備を行い発送を完了しました。

拠点である石川に行かなくても、自分の住んでいる場所でいくらでも奉仕はできるんだということをいま体験させてもらっています。
やってみようという一歩で、世界はぐ~んと広がるんだということ。それはとっても楽しくてわくわくすることです。

全国各地にそーーーんな仲間がどんどん増えていくといいなーーーー☆