2012年4月6日金曜日

カンボジアDACです!


カンボジアのダイレクトアクションセンター(DAC)は、CEALOグローバル・ハーモニー・ジャパンの協力で、地元NGOのHope of Cambodia(HOC) が設立した活動拠点です。
私達、グローバルハートスペースは、そのセンターの運営支援をさせて頂くことになり、現在スタッフが2名常駐しています。1名は、日本で活動紹介をさせて頂くために、行き来をしていますが、常時1名は滞在するようにしています。

そこでは、CEALOグローバル・ハーモニー・ジャパンが実施しているミャンマーの縫製プロジェクトのメンバーが2名(HOCのプロジェクトスタッフとして仕事をしています)、日本語学習&技術研修を修了し、現在HOCスタッフとして常駐しているミャンマー人1名、そして研修中の研修生が1名、あわせて4名が滞在して活動を行っています。

縫製プロジェクトのメンバーは、縫製技術やマネジメントを覚えるだけではなく、日本語研修も受講され、私達日本人スタッフともコミュニケーションをとりながら日々縫製の仕事に勤しんでいます。

こちらは、縫製プロジェクトのスタッフが記録しているブログです。なかなか伝えたいことが日本語では表現できないようですが、それでもパソコン操作を覚えながら懸命にブログ入力をされています。我々日本人スタッフは、チャレンジするもののカンボジア語はおろか、英語もままならない状況なのに、頭が下がります。。。


http://gayunacenter-sewingproject.blogspot.jp/




こちらは、DACで運営をさせて頂きつつ、日本への連絡業務や情報発信を行うスタッフの滞在レポートです。ぜひご覧くださいませ。。。

http://heartspacecambodia.blogspot.com/