2012年7月15日日曜日

札幌にて<大久保>


7月13日から札幌市内で開催されているガユーナ・セアロ断食内観瞑想リトリートに参加させていただいております。
準備中も、素敵なアイテムに話が盛り上がります♪

石川や東京から男性が2名、親子参加が2組。計20名の方が参加され、
皆さん、「このリトリートを非常に楽しみにされていた」と自己紹介されていました。

残念なことに、1日目の夜は会場先との交渉で施設使用時間が短くなり、
新しいアイテムを目の前にして、名残惜しそうに終了しました。

しかし、それでも、皆さん気に入ったものは素早く、手に取られて
試着されていました。

女性はやはりショッピングが好きですね。


色とりどりのワークエプロン

心配御無用T-シャツ アメリカから届いたばかりの新作です

シルクショールはどなたのもとへお嫁入り?!

左:セラピーの小林さん 右:主催者の笠井さん 受付嬢の笑顔が素敵です

直感で購入してくださいました。シャーベットカラーのシルクショールはお召し物にピッタシです。



ご自身でコーディネート。エレガントに着こなされていました。


一方、2日目の朝に、主催者に時間をとっていただき
私たちの活動について、お話させていただきました。

私は主に、カンボジアダイレクトアクションセンターの活動の様子や
ミャンマーの縫製チーム、シルク村訪問、そして、
今後企画している大阪はじめ、カンボジアでの展示会について
ご案内をいたしました。

片山さんは東日本復興支援の福島訪問について
これまでの経緯と現在の問題点、課題などを話しました。


後で、質問を受けることが多く、
皆さん活動に関心を寄せてくださっているんだなぁと
思いました。

チャリティアイテムをご紹介していると、
「お話を聞くと、どれもこれも、買いたくなるわね」と
おっしゃってくださり、縫製のアイテムに関しては
ご自身で縫製をされる方には心に響くところも多く、
感激される様子は見ていて、こちらも温かい気持ちにしてくださいました。

皆様
ありがとうございました!

<Reported by TOMIKO>