2012年7月19日木曜日

自分のために<大久保>


7月16日は札幌母子センターでガユーナ・セアロ師の講話会に
参加させていただき、7月18日からはワークショップに参加させていただいて、
展示会を開かせていただきました。

講話会では、途中の休憩時間にアイテムをご覧になられる方が
たくさんいらして、進行の時間を遅らせてしまう?!という
ハプニングもありました。

「わーどうしよう!」と言って、手にとられるアイテムをどれも喜んで身につけてくださいました♪


ワークショップでは、
リトリート、講話会と参加された方がさらに、アイテムを購入してくださったり、
初めての方も、関心高く喜んでいただける時間となったようで、
嬉しく思いました。

ある主婦におすすめすると、
「最近はめったに自分のものを買ったことがなかったので、
何が好きかもわからないし、鮮やかな色など着たことがなかった。」
とお話されていました。
でも、とても可愛くて、素敵な方なのです。
今日に限っては、「ご自身のためにご購入ください。その喜びが
アジアで頑張っている人たちの喜びにもつながりますよ」とお話すると
「そうですよね~」としみじみ答えられていました。



きっと、普段は家族のことを思って、ご自身のものを後回し
にされてきたんだろうなぁと察します。
特に子供を持つ親はみんなそうだろうなぁと。

けれど、お母さんがニコニコ元気だったら、子供が喜ばないはずはない!
お母さんの笑顔が大好きだと思います。

可愛い方は何を着てもいいね☆とみんなから絶賛!!

心を込めて作られた手作りのアイテムを着て、
ますます素敵に、毎日が楽しくなっていただけたら嬉しいなと思いました。

参加された方の中には
「『今日は大阪弁のお姉さんにまた会えるかな?』と思って来ました」と言っていただき、
びっくり。そんな方もいらっしゃるなんて。

このグローバルハートスペースの活動指針「心のつながり」を
蚊帳の中の居心地はいかがですか?
経験したいのだとお話すると、
「これがそうなんだと思いますよ。」と涙をぽろぽろと流してくださり、
その方のお心が美しいなぁと思いました。

各地に出向かせていただいて、まったく知らない人と
つながりが持つことができる。
ありがたいなぁと思います。

このつながりを大切にしていきたいです。ありがとうございます。

<Reported by TOMIKO>