2012年7月30日月曜日

大阪展示会

本日はGHS(グローバルハートスペース)主催で大阪チャリティ展示会を実施しました。

『心のつながりとはなんぞや?』をテーマに、ただの展示会をするのではなく、学び、協働体験の場を兼ねた展示会をしたかったので、二部構成としました。

第一部として、午前中はカンボジアシルクショール、BHM(ビッグハートマーケット)アイテムなど、アジア自立支援チャリティアイテムの委託などを始められている方、またはこれから始めようとされている方、何かよくわからないけれど、私たちと一緒に学びたい、何か一歩をふみ出したいと思われている方を対象に募集をかけました。

意欲のある方たちで、本当にみなさん熱心に耳を傾けられています。



参加者は事前準備として、現在の自分を見つめるためのシートを書いてきていただき、自己紹介を兼ねて、参加動機、この機会に学びたいこと、シェアしたいこと、今後の夢、自分の思う心のつながりなどを一人ひとり発表しました。

 すでに委託をされている方からは、ビデオレターや、メールでの生の声を聞かせていただきました。


すでに委託を始められている方からは 現在のご自身の状況報告、問題点、喜びにつながったことなどの意見交換、体験談を話していただきました。

第二部(午後)は一般の方を対象として展示会を実施しました。
その中で第一部から参加のみなさんには午前中に気づいたこと、学んだことを実践の場として体験していただき、展示会自体を学びの場にしました。
 展示のやり方を工夫したり、ショールの結び方をシェアしあったり、




 炎天下の中、ご来場の方が来られないときはのぼりをもって立ち、チラシを配り、色んな体験をしながらも、何とか3時前になると、沢山の来場者がありました。

3時からはシルクショールの洗い加工の説明や実演です。
シルクショールを購入方は熱心に洗い方、干し方などを聞かれていました。

初めての企画に、猛暑の午後という中、本当に沢山の方にきていただき、展示会を無事に終了させることができました。

しかし、ここから後が本番、片付けワーク、分かち合いです。

会場は、5時には他の方たちが使われるので、1時間以内に完全撤収です。

結果は片付けの早いこと早いこと。
それも、とても丁寧にできたのではと思いました。


 モットーは来た時よりも美しく!!


 さて、そこから歩いてすこし、会場を喫茶店に移し、気づきや、これから自分がどんな一歩を踏み出すかを発表しあいました。
アンケートの記入をしながら、将来の夢につながる第一歩をシェアしました。

これからも心のつながりを大切に、一歩一歩 地道な歩みを続けていきます。
一部からの参加者の皆様、展示会にご来場のみなさまありがとうございました。

さて、明日は個人面談です。