2012年7月8日日曜日

女性限定の新しいプログラム! <by Ora>

福岡プログラムのサポートに来ています。

なんと、今回のリトリートは女性限定、「私の生きる道」をテーマとした新しい形のリトリートです。

グーバルハートスペースとしては、主催者さんがどのようなプログラムにしたいかの意思をくみ、
そのテーマをもって黒子としてプログラムのサポートに徹します。

事前打ち合わせはとても大事です。
ビッグハートマーケットアイテムに関して、アイテムの選択のから、福岡プログラムの主催者さんと事前に打ち合わせをしました。
今回の主催者さんの意向は、ビッグハートマーケットアイテムに関しては、
アイテムを売ることよりも、来られた方にそのアイテムの後ろにあるストーリーを知ってほしいこと。
アイテムは人と人とのコミニュケーションのツールとして、
参加される方たちが、なごやかにお話ができるようにしたいとお聞きしました。

これから、第一線で活躍される、多才な女性が全国から集まってこられました。
グループワーク、内観瞑想をしながらも、セアロからヒントをいただき、
またそのテーマで、考えをシェアしあうというような、1回ごとに深まり、またシェアしあうことでしっかりと自分を見つめることになっていきます。

色んな悩みを抱えた人があり、苦労したこと、そうでない人もあり、年齢も20代も、60代の方もおられて、
本音で、自分を語り、自分を知る。
時間が経過するごとに、みなさん同士も仲良くなっていかれ、会場はいつも笑いと笑顔につつまれていました。

本当に新しい形で、主催者もサポーターも新しいからこそ、どうしたらいいのか、
手探りのところもあり、また体験がないからこそ、新しいことへのチャレンジでもあり、
ワクワクです。

黒子として、みなさんを眺めていますと、お一人お一人の瞳がどんどん輝いていくというか、
みなさんが楽しまれ、そして真剣に取り組まれている様子は、
みていてとても気持ちがいいものです。
 新しい企画として、ヨガの時間を持ったり、
瞑想の後、香り、色、視覚などの五感を使ったコスモセラピーをとりいれ、さらに深めるという企画もとても新鮮でまたかなりリラックスできました。

アイテムをご紹介しながらも、そのストーリーをどこまで語れるか、
少しの時間も現場委にてアイテムのことなどを伝えて行きます。
今回は女性限定の参加者ですが、主催者の息子さん、いとこさんは男性。
それも体力のある大学生で、自らプログラムのサポートをしたいと手を上げられたようです。
その2人は黒子として、みなさんがスムーズに学べるようにと、とても頑張っています。

若い2人が一生懸命に黒子として働く姿も、またとてもカッコイイと思いました。
 
明日はリトリート最終日です。

私としても黒子として、最高のサポートができるように
最後まで頑張りま~~す!

 by Ora