2012年9月30日日曜日

東京展示会の旅 その2<森田>

セアロ師の東京プログラム(個人面談、講話会)をShien Tokyoさんとともに主催し、展示会を開催させていただきました。

石川の拠点から持参したたくさんのアジアのアイテムとともに、今回はカンボジアからもたくさんのロンジーを持っていくことができました。

ロンジーはミャンマーの伝統的な巻きスカートです。
試着していただかないと、このはきごこちの良さはわからないため、たくさんの方々に試着していただきました。

ショールとロンジー共にご試着!
現在はカンボジアのダイレクトアクションセンターに、ミャンマー縫製チームが常駐して、日々縫製に励んでいるおかげで、たくさんのロンジーが出来上がり、ダイレクトに日本に持ち帰ることが可能になりました。

私自身も、いろんな生地には興味深々でみなさんと一緒にカンボジアで生地に詳しくなったKABA子さんの説明に聞き入りました。
KABA子さんの生地の説明にフムフム

ミャンマーの織物にはカチン族、モン族、シャン族、それぞれ民族間で独特の伝統的な織り方があり、それぞれの特徴があり、どれも違ってどれも美しいものです。
今回はミャンマー生地にさらに、カンボジアの生地も加わり、クメール生地、バティック柄等さらに種類も豊富です。

どれもこれもうっとりするほどの美しさ、そして種類の多さは見ごたえがありました。
アジアの伝統的な織物は日本の着物に通じるところがあり、私はとてもひかれました。

シャン織の刺繍と少し金糸が入った織物がとても気に入り、今回シャン生地のロンジーを個人的に購入しました!!

ロンジーは巻きスカートと言っても、着物とは違って筒状になっており、
またゆったり幅をとってあるので、自転車にも乗れるというすぐれものです。
あぐらをかいたり、足を広げたり立てたりしても大丈夫です。

ミャンマーに行くと、日常的にこのロンジーをはいている人を見かけます。

男性用は結び方になれないと着用が難しく思いますが、女性用は紐があり、紐通しまでつけてあるので、ずれることもなく本当にはきごきちがよいです。

今回私が購入したシャン生地は、織りがゴージャスで一見すると暑そうにみえても とても涼しく、まとわりつかなくて、本当に着ごこちがよいので、家に帰ってからもなんと毎日着用しています。

ちょっと食べ過ぎても、太ったとしても、紐で調節できるので、これもありがたいですね。

また今回皆さんにおすすめしたのは、カンボジアのシルクショールです。

 年を重ねるとともに出てくる顔色のくすみ。
それを少しきれいなロンジーと、カンボジアシルクでカバー!!

シルクショールも、今回は私たちGHSのデザインのショールが初のお目見えでしたが、
これがまた大人気!!

軽くて美しい色合いに、新作として持参したほとんどのものがなくなってしまうくらい大人気でした。

4日間のセアロ師の個人面談での展示会が終わると、展示会の最終日は早稲田奉仕園のスコットホールで開催されたセアロ師の講話会です。

大山奈緒さんの感動的な歌声から始まり、ガユーナ・セアロ師のお話には、100名を超える参加者で会場はいっぱいでした。


こちらはShienTokyoさんのコーナー!展示の仕方が美しく勉強になりました!
GHSは、こちら講話会場でもたくさんのアイテムを紹介させていただきました。

展示会にかける時間が少なかったにもかかわらず、本当にたくさんの方々のご協力いただきました。
こちらはGHSコーナー。最初から最後まで強力な助っ人三ばば?いえいえ美女トリオに感謝!
最初の展示の段階から、片づけまで多くのみなさまのご応援によってたくさんのアイテムにご協力いただくことができました。
講話会が終わって30分の間に、本当にたくさんの方々にアイテムを見ていただき、そのまま片づけ、車に積み込みまでが早かったこと!!
皆さまのサポートが本当に本当にありがたかったです。ご協力いただいた皆様、この場を借りて心よりお礼申し上げます。

たくさんの方々で短い時間も大賑わいでした。
ShienTokyoさんには終わった後、翌日の荷物発送片づけまでお手伝いいただきました。

石川での発送荷物の準備から始まったオラの長いようで短かった3週間の東京行脚は終わり、広島に帰ってきましたが、後からわいてくるのは感謝の気持ちばかりです。

下準備の大変さも知り、本当にたくさんの皆さまに支えられていることを実感しました。
まだまだ始まったばかりのGHSですが、石川、東京と本当にお一人お一人、みなさまの暖かい応援の気持ちがヒシヒシと伝わってきました。

自分の未熟さもよくわかり、皆さまによって助けられているから回っているんだということを しみじみと感じた旅でした。

さて、Oraの旅は一旦終わりましたが、東京から福島へと車は仲間たちにバトンタッチ。
福島から一旦石川に戻って 30日は石川の拠点でハートワークデー♪

さらには熊本へと カンボジアから帰国のKABA子さんの行脚の旅は続いています。

引き続き応援のほど、よろしくおねがいします!!


<Reported by Ora>