2012年9月4日火曜日

<長崎プログラム講話会終了しました>         

                                              by 片山

面談に引き続き長崎プログラム講話会にくま&まよで
参加させていただきました。

宿泊したホテルを1時に出発。
会場の松の森天満宮にはすでに現地スタッフが到着し、
音響準備を着々と進めていらっしゃいます。

前回に引き続き音響はプロの方が機材を持ち込み、
準備・録音・片づけまで一手に引き受けて
行なわれ、まさに抜かりないという感じです。
緑豊かな会場です。
アイテムをご紹介











バザー会場の準備も、この講話会だけの参加のために
神奈川県から駆けつけたメンバーや、スタッフの夕飯を差し入れて下さる方、
主催の君島さんのつながりの中で、さらに多くの方がつながり
準備が進められていきます。

かつてのアイテムにも興味津々









お客さん来ないかなぁ・・・。
会場の松の森天満宮は緑が多く、
たくさんの鶏がお出迎え。
そして、控え室をあけると犬が振り向く・・・。
ここが控え室??との疑問が残りつつ、
結局開演近くになると、
犬も玄関でお客様をお出迎えです。



 
                 開場前からじっくりと座り、ゆったりとした時間を
                 過ごされる方が多くいらっしゃいました。
くま&熊さん
たくさんのアイテムを紹介させていただきましたが、
みなさん悩むことなく、直感で目に留まったものを
お求めになる方が多かったです。


 心配御無用Tシャツとロンジーをお求め下さり、
その後、姿が見えないなぁ。。と思っていたら、早速着替えられて
戻っていらっしゃるという嬉しい場面もありました。
ロンジーとTシャツをお求め
開演、主催者からのご挨拶。ピンクの心配御無用シャツは隣の方です。



















3種のクッキー登場
今回は講話会・リトリート用にハートクッキーの知美さんから、
20個のクッキーが届きました。半分づつの御紹介。
いつもクッキーは説明させていただくと、すぐに完売です。
おいしいクッキーをいつもありがとうございます!!!

講話会は約40名の方が参加され、ゆったりとしたあったかい会が
行われました。

片付けも皆の力でスムーズに終了。
数時間後の満月を頭上に、びゅんびゅん長崎の坂道を飛ばす
君島さんの車を追いました。

さぁ、明日からホテルも移動し、リトリート開始です。