2012年7月9日月曜日

福岡個人面談 <森田>

本日は、福岡プログラムの最終日。

ガユーナ・セアロ師の個人面談でした。
来られた方は、先日のリトリートに参加された方も多く、
同窓会のように にぎやかでした。

新しくこられた方もありましたが、そのなごやかな雰囲気で、
みなさんが親しく話をされていました。

個人面談では、セアロ師にお会いして、涙涙で帰ってこられる方、満面の笑顔で帰ってこられる方、色々です。
ぞれぞれに悩みや、相談後とはちがっていると思いますし、同じ悩みなどないと思います。

セアロ師にお会いされる方々が、スムーズにお会いすることができるようにと受付からお帰りになられるまで、GHSは主催者をサポートしながらも裏に表に全面関わらせていただきます。

個人面談室から出られてこられた方が、それを勧められた方に
「ありがとう。来て良かったわ!」と本当に嬉しそうで、それを見て
涙されておられました。

人の喜ぶ姿を自分の喜びにされているんだな~と、それを見てまた私たちスタッフも
嬉しく、あたたから気持ちになります。

喜びは循環するのですね。

これからも、沢山の会場をまわり、沢山の方に出会わせていただくのだろうと思いますが、
サポートする私たちが、そういった喜びにたちあわせていただくことができ、
一番ありがたいポジションかもしれないと思います。

人の笑顔は、なににも代えられない魅力を感じます。

GHSとしては、アジアのアイテムをたくさん持参しており、たくさんの方に試着していただきました。
親子でご試着ご協力、ありがとうございました!

ショールとチュニックをご試着、ご協力ありがとうございます!
個人面談翌日は後片付けですが、福岡主催チーム(里美さんファミリー)には最後の荷物送りまでしっかりとサポートいただきました。
ありがとうございました!!

<Reported by Ora>