2012年10月10日水曜日

カンボジアDACCより第3回 日本語教室開催報告書<大久保>


本日、第3回日本語教室を開かせていただきました。

大人は全員欠席で、子供達ばかりでした。
年長の子供の中から二人をリーダーにして、2つのグループに分けて学習しました。

奉仕活動では、大人の目がない分、集中力もさらに欠けやすかったですが、
根気強く、周囲に迎合することなく、私自身が目的からぶれない様に継続していきたいと思います。

ありがとうございました。

大久保

以下 ご報告致します。

+++

3回 日本語教室開催報告書

日時:107日(日)8:00開始
開催場所:モニーさんの家のガレージ
参加者:子供6
欠席者:大人5名 子供1
従事者:DACCより1名(大久保)、通訳ボランティア なし
スケジュール:8:00           開始・挨拶/出席確認/宿題の提出
                 8:30           授業開始/前回の復習 [自分の名前・挨拶] 全員で復唱後二人組みになって練習。状況を想定して、一人ずつ発表。
9:00        単語学習[掃除道具:ほうき、ちりとり、ぞうきん、ばけつ]
9:20        「ひらがな」 表を用いて音読
9:25        書取り学習[て(手)、あし(足)]/宿題
9:45        今日の勉強の復習
9:55        挨拶/学習終了
                 10:00         奉仕活動 教室の清掃(壁、床拭き、窓、黒板、扉掃除)
                 10:30         帰宅時の靴のそろえ方について挨拶を含めて学習。
                 10:50         集合/片付け/次回の予定
                 11:00      終了

 [状況詳細]
・参加状況:大人は全員欠席、子供1名欠席 連絡なし。出席する子供達の一部は開始30分前から着席して待っている。
・授業内容: 前回の復習中心。何度も暗唱できるまで復唱。実際に状況を設定して学習。新しい言葉「おげんきですか」「もういちど」など。グループ分けを行い、リーダーを決めてクメール語で教えあう時間を多く作る。書取り時間(15分間)単語2語「て(手)」「あし(足)」、宿題課題あり。
・奉仕活動:ぞうきん、ほうきの掃除道具を用いて教室内の壁と床、扉、窓、黒板を清掃。挨拶を含めて、「ただいま」「おかえりなさい」など一人ずつ靴を揃える学習。

 [問題点/改善点/気づき]
1名を除き、宿題提出あり。復習していると感じる点も多い。
・本日は、年長の子供の中から二人をリーダーにして、2つのグループに分けて学習。リーダー(11歳)がふざけたり、やる気がない子供達に注意をしている様子が多く見られた。
・大人が不在であれば、奉仕活動は集中力が欠けやすい。

[所見]
教室だけの清掃(雨天により)に8名で行えば、ある程度はすぐに終了するが、参加者がどんな振舞いをしようと時間を守り継続して行う。また、雨天時には学んだ挨拶や物を大切にすることを体を使って学習する。目的を忘れず、継続実施を試みる。

次回:1014日(日)8:00~
場所:モニーさん宅のガレージ 

以上


授業風景1

授業風景2
奉仕活動1
奉仕活動2