2012年10月28日日曜日

カンボジアDACCより第4回 日本語教室開催報告書<大久保>


こんにちは!
登美子です。

今朝は第4回 日本語教室を開かせていただきました。
前回はこちらの伝統行事のため、休講となっており、昨晩、子供達と目があったときに、日本語がk口から出てこなかったので、不安になりましたが、子供達の学習意欲の低下は見られず、
活発に授業が行われました。

奉仕活動では子供達は好奇心が旺盛であり、くつを揃える学習も、
カンボジアの習慣では履物の向きが玄関に対して、脱いだままの位置だそうですが、
日本式で学びたがり、学習されています。(全員できます)

以下、報告書です。


第4回 日本語教室開催報告書
日時:1021日(日)8:00開始
開催場所:モニーさんの家のガレージ
参加者:子供5名/見学子供3
欠席者:大人5名 子供2名
従事者:DACCより2名(大久保、船津)、通訳ボランティア なし
作成:大久保
スケジュール:8:00           開始・挨拶/出席確認/宿題の提出
                 8:15           授業開始/前回の復習 [自分の名前・挨拶] 教科書(きょうこさんのにほんご)、ひらがな表を配布(授業終了後回収)第1か終了。全員で復唱。状況を想定演習。新しい言葉「いただきます」「ごちそうさまでした」
9:25        「ひらがな」 表を用いて音読
9:30        書取り学習[あいうえお、みみ(耳)、め(目)]/宿題
9:55        今日の勉強の復習
10:00      挨拶/学習終了
                 10:05         奉仕活動 教室内外の清掃(壁、床拭き、窓、黒板、扉掃除)、教室の前の道のゴミ拾い
                 10:30         帰宅時の靴のそろえ方、出発時の挨拶を含めて学習。
                 10:55         集合/片付け/次回の予定
                 11:00      終了
 [状況詳細]
・参加状況:大人は全員欠席、子供2名欠席 連絡なし。5分遅刻者あり。
・授業内容: 本日は日本語教科書(きょうこさんのにほんご)を一人一冊ずつ渡し学習。これまでの学習していた内容が「第1か」であったので、教科書を見ながら復習。書取り時間(25分間)「あいうえお」単語2語「め(目)」「みみ(耳)」、宿題課題あり。
・奉仕活動:ぞうきん、ほうきの掃除道具を用いて教室内外の壁と床、扉、窓、黒板を清掃。教室の前の道のゴミ拾い。「いってきます」「いってらっしゃい」など挨拶を含めて、一人ずつ靴を揃える学習。見学者も一緒に行う。
 [問題点/改善点/気づき]
・前回は休講であったが、子供達の学習意欲低下は見られず。本日は授業を大久保が担当。見学参加者の子供達のサポートに船津。見学者については、第2回からの日本語教室に参加するように勧めている。今後も教科書の配布などはしないが、見学者は受入れる。
・教科書の学習については、ひらがなが読めないので、活用は難しいが、挿絵などがあるため、有効に使用していきたい。
・教室の清掃が3回目となり、同じ場所の清掃を行うことで、子供達自身が段取りを理解し、自主的に清掃に励む姿勢が見られた。
・次回からは2クラスに分けて事業を行う予定
[所見]
「いただきます」のようなカンボジアにはない習慣の学習などは、モニーさんが通訳として意味を話ししてくださり、モニーさん自身も感謝の心などの話しに納得されていたのがよかった。
次回:1028日(日)8:00~                           
場所:モニーさん宅のガレージ 以上



挨拶の練習
書き取り学習
奉仕活動1
奉仕活動2