2013年6月29日土曜日

熊野で笑顔にならん会企画   <by オラ>

熊野で笑顔にならん会企画
『カンボジアを感じる会&マイエンザ講習会』無事終了しました。

福山初の協働/交流事業です!!

「福山の拠点を使ってなにかやろう!」
と仲間たちと話して半年。このたび初イベントを開催することができました。

初日の午後からはカンボジアからのお客様
プリンセス カンタレス・シソワット妃をゲストに、草木染め対験会。



ミャンマー縫製チームの縫ったエプロンがとてもお似合いでした!


そして同じ日の午後からは、微生物活性酵素の生みの親
曽我部義明先生を招いて、マイエンザ講習会を開催しました。


あまりの盛りだくさんな内容に、準備が追いつかず、
本当にバタバタした2日間でしたが、
講師の方々のお人柄に支えられ、本当に素敵な会を開催することができました。

 東京、宮崎と遠路はるばるお越しいただいた皆様、
どうもありがとうございました。

草木染め対験会では、広島でやっている茜を使ったシルクショールの体験に
みなさまとても楽しそうでした。

夜は温泉につかり、居酒屋でワイワイ。
全国各地からお越しなので、話も盛り上がり、しっかりと交流されたようでした。


翌日は、くま畑で野良仕事の予定でしたがあいにくの雨。
家の中で、支援物資の整理、シルクの発送準備サポート、食事づくりなど、
担当に分かれての仕事でした。

そして朝食をいただいたあとはプリンセスのお話会です。
戦争で大切な家族を失いながらも強く生き抜く、シソワット妃のやさしい笑顔の向こうにある苦労と
それを乗り越えて来られたお話には、大変感動しました。


一人の女性として、母として、現在も公務と共にカンボジアNGOの代表として、精一杯働いておられる姿に親しみと尊敬の気持ちが湧きました。

お昼はくま畑の野菜を使った料理です。
仲間たちが作った料理は絶品でした。


午後からはマイエンザ講習会です。


何年もかけて築かれた情報を、まったく惜しむことなく伝えてくださる姿勢には
頭がさがります。



マイエンザのすばらしさを改めて実感するとともに、
先生からいただいた情報は大切にしないといけないし、
それこそお伝えしていくことが役割と
しっかりとみなさまにご紹介していこうとおもいました。