2013年4月28日日曜日

広島プログラムへの参加  <森田>

セアロ師による、広島プログラム(リトリート・個人面談)のサポートにやってまいりました。

GHSからは、横田、森田の2名が参加させていただきました。
二人の地元でもあり、手仕事やシルクワークでいつも会っている
広島ONEHEARTチームとは息もぴたり。

ハードなスケジュールの中にも楽しくサポートさせていただいています。


今回は新しい試みで、リトリートの合間に、

ミャンマーからの研修生ウィンさんによる、微生物活性酵素マイエンザの作り方講習がありました。


足湯器が、マイエンザの温度管理にばっちり。
 広島ONEHEARTチームからは、ミャンマーの薬木タナカ体験がおこなわれました。



カンボジアシルクショール、ミャンマー縫製チーム製作の色んなアイテムも
みなさんにたくさん試着してみていただきました。

3人そろうとパッと花が咲いたようです。

ミャンマーの男性ロンジーも直接伝授でトライ!



人と人が出会い、アイテムを通じて会話が弾み、
笑顔と笑顔が湧き上がる瞬間が、私はとても好きです。

グローバルハートスペースの活動紹介の時間もいただき、
シルク村訪問の様子、カンボジアのダイレクトアクションセンターの今後の活動について,
福山の協働交流事業の今後の予定など、
しっかりと皆さんにご紹介させていただくことができました。




明日は、リトリート最終日、
引き続き、しっかりとご奉仕させていただきたいと思います。

2013年4月17日水曜日

福山だより  <森田>

福山市くまの町に『協働・交流事業』の拠点として くまさんこと片山さんが引っ越してきて、早3ヶ月。

【事務所横の畑】ジャガイモ・エンドウが大きくなっています

福山の畑は・・・

地元のおじいちゃん、おばあちゃんのご指導のもと、
くまさんの手によって、
一歩一歩と開拓されていきます。

里芋の植え替えも終わり、ジャガイモが育っています。



一つ一つと植えられているくま畑の野菜たちが収穫を迎える日が待ち遠しいですね!

【奥の畑】 半分は先日耕運機のサポートが入りました!

【下の畑】 さといもの収穫と植え替え仕事


先日はご近所の方々を招いて、
茶話会を開催しました。


「いつもここで何をやっているの?」

「NPOではどんな活動をしているの?」

という疑問にお答えできるようにと、私達の活動報告をさせていただきました。

福島の仮設住宅で お年寄りたちが鉛筆を整理されて、その鉛筆がアジアの子供たちの手に届いた話。
手仕事でできたものをバザーでご紹介した話などは、
真剣に見ておられたように思いました。



いつもは道端での立ち話。

こういったゆっくりとお茶を飲みながらお話する機会はとても貴重で、
これからも定期的にできるといいと思っていますし、こちらのお年寄りたちも、一緒に関われる活動をしていきたいと思います。

福山での日々の様子はこちらのブログからご覧ください。

福山だより



寒かった拠点も、木々の芽吹きとともに、春がやってきました。



これからは、木々が青々と育つと同時に 畑や家周り、田んぼのあぜ等の草たちも一気に育ちます。
草との戦いの日々の始まりです(笑)

草取りボランティアはいつでも募集中です。


色んな体験のできるくまの町に、どうぞいらしてください!

来られる際はこちらまで、連絡の上お越しくださいませ。
遠方からで、宿泊ご希望の方もお受けしています。


ハートスペース福山:084-959-1736