2014年1月14日火曜日

石川の拠点で展示会をさせていただきました!

新年3日に続いて、1月12日、石川の拠点で、今年2回目の国際交流展示会を
開かせて頂きました!

石川拠点を運営する有志の会、慈心会・石川のメンバーと
グローバルハートスペースからは、拠点の常駐スタッフの増田、
広島からオラこと森田が入らせていただきました。

展示会の数日前に広島から来た私は、まずは冬の石川を体験!
夜少し雪が降ったと思っても、朝はもう辺りは真っ白です!

昼のお食事奉仕に拠点に来られる予定の地元のサポーターは、
雪の少ないうちの前日からと早めに来られて黙って雪かきを始められました。


岡山からのスタッフも加わり、溝フタを開けて雪かきから前日準備開始です!

私も雪かき挑戦しましたが、朝から大汗でした!

地元のメンバーに、京都、小松からもスタッフが到着し、展示準備も始まりました。


心を込めて一つ一つを展示していき、拠点の広間はアジア支援のご紹介スペースに早変わり。


翌朝の展示会開始にそなえて、夜遅くまで準備は続きました。


石川の拠点では、普段は増田が一人常駐しています。

全国の事務仕事が集中するところを、一人で、事務に来客応対、発送、事業準備、それに施設の掃除や運営奉仕などやっており、手がまわらないのが現状です。
皆さんの応援なしではやっていけません。

私は、普段は広島と福山の拠点を行き来し、全国他のプログラムには行っていますが、
石川拠点でのプログラムの応援には初めて来ました。

そして地元の方たちの応援で成り立っていることをあらためて実感しました。

男性女性問わず、ちょっとしたご奉仕を惜しまずそのためだけに雪道だろうが車を走らせて来られ、奉仕とも思わず、当たり前のように、来ては出来ることをして働かれ、さっと帰られるのです。

本当にたくさんの方がかかわってくださっています。

雪かきもそうですが、出汁をとって冷蔵庫にいれておいてくださったり、
鍋やタッパーに惣菜をいれて持って来てくださたり、まだ運転手として仕事帰りによってくださり、
荷造りのためにだけに寄られたり、花を買って来られたり、仕事帰りにパソコン入力される・・・
みなさんどなたも黙ってのさりげない応援です。

本当に沢山の方たちの心を感じました。

離れていても、知らないところでこんな風に、皆さんの心で
私たちの活動が成り立っていることを改めて知り、ありがたい事だとおもいました。
タブレットを使ってのアンケートの下準備中!
今日の展示会には地元の方だけでなく、遠方からの参加者もいらして、和やかな雰囲気でおわりました。


明日は今年最初のPeaceful Heart&World研修となる特別講話会です。