2014年8月13日水曜日

福山くまの園でのリトリート終了!<森田>

ガユーナ・セアロ師をお迎えしての、
福山くまの園での体験リトリートが終了しました。

6月に続き2回目となったこの新しい形のリトリートは、
ガユーナ・セアロ師のアドバイスを受けながらの、協働体験学習リトリートです。
2ヶ月で小さかった苗も草も大きく成長しています!!

食事を摂らずに内観する断食瞑想リトリートと違い、しっかりと食事を摂り、田畑で汗を流して働き、また畑から収穫した野菜などの食材を生かした料理作りなど、行動、体験を重ね、体観するというものです。

藍の葉の収穫

藍の葉を仕分け
 田んぼの草取りだけでなく、男性達はシャワー・トイレ作り(今回は基礎づくり)畑の草取り、藍の収穫・藍染め、食事作りと盛りだくさんな内容となりました。

こちらのくまの園ブログをご覧ください。
福山だより


参加者のみなさんからの感想では、2泊3日と短期ながらも、
1回・2回と重ねるごとに、協働体験からの学びも
深くなっていくようです。

シャワールームの基礎工事

1回目、2回目のリトリートでは、どちらもミャンマーからのミンウーさんが参加し、
男性方と、ともに汗を流して働かれました。

男性方は、最初は一人ひとりがどのように動けばよいのかと、戸惑いもあったようです。
しかし終わるころにはみなさんが自然に身体を動かしている状態になり、よい協働体験ができたとのことでした。

何よりも、みなさんが汗を流して「楽しい!」と笑顔で
そしてお元気に帰っていかれる姿をみていると、また次の開催が楽しみでなりません。

次回の開催は10月10日~12日です。
皆さんでお手植えされた苗、
いよいよ手刈りでの稲刈りを体観していただきます。

すでに、新しい方3名のお申し込みが入っております。
定員になりましたら締め切らせていただきます。
1回ごとのお申し込みの方は、再度下記のフォームにてお申し込みください。

くまの園 体観リトリート 10月