2014年6月27日金曜日

広島ワンハートさん、イベント応援!

広島のワンハートさんが実施されるチャリティーイベントが始まりました。ありがたいことに、収益金は、グローバルハートスペースの国際協力事業活動にもご寄付下さるとのこと。私たちも、ボランティアスタッフの皆さんのミーティングに参加させて頂いたり、ホームページを作ったり、準備のお手伝いや片づけをさせて頂きます♪

関東からかけつけるセラピストのご奉仕のためにも、事前宣伝もしっかり行われ、予約もたくさん入っているとのこと。また、バザーも盛況で、来場の皆さんは衣類を試着して楽しそうにファッションショー♪
ボランティアのみなさんは、これまでに東南アジアの支援活動に参加されたことのある方が中心で、周りのお友達にアジアンスタイルを紹介するのもお上手です。


生まれ曜日のラッキーカラーのショールを見つけた方達も、ぴったりお似合い!

薄手の柔らかいカンボジアで手織りされたシルクショールをメンバーのみなさんがアカネやコチニールで草木染し、さらに手作りしたふんどしパンツ!
…も、『前予約』・『これから予約』まで受け付けておられ、評判の様子でした。恐るべし!広島の主婦連~ワンハートの日頃のおつきあいネットワーク強し…、ですね~。

いやー、いい勉強させて頂きました。
ワンハートの皆様、ご来場の皆様、ご協力本当にありがとうございます!

2014年6月25日水曜日

岡山展示会終了しました! <森田>

岡山展示会終了しました!
ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

今回は、岡山倉敷市の受法寺のお上人様のご厚意により、
お寺にて展示会を開催させていただきました。
受法寺 お上人様とご一緒に!
前日には、ミンウーさんと松永さんも事前準備と清掃のご奉仕。

朝早くから、お経を聞きながら準備させていただき、心も洗われる様な神聖な気持ちでスタートさせていただきました。

毎回の会場探しでは色々と苦労がありますが、このようにお気持ちで会場を提供くださり、ありがたい限りです。


さて、今回スタッフに手を上げて終日ご奉仕いただいたカオリン。
なななんとショッピングバッグにはさみを入れて、
タンクトップに改造!!


ショッピングバッグを服にしたいと言われる方はありますが、それを実際にやってしまう行動力はさすがです。


福山からご参加いただいたお二人は、初めて身につけたロンジーに、着やすいとご協力くださいました。

皆様のご協力に心より感謝し、これからもしっかりと頑張っていこう!!
と決意も新たにいたしました。

さあ、次は広島です♪


2014年6月20日金曜日

7月21日(海の日)は、ハートスペース石川で盛り上がろう♪♪  <横田>

7月21日、夏本番を迎える海の日の祝日に、グローバルハートスペース主催のイベントを開催します!!
題して【ハートアクションDay in 石川】 どんな企画がありますかはこちらをご覧くださいませ♪♪




近隣の方々、そして県外からのご参加大歓迎でございます!!
グローバルハートスペースならではの、日常生活の中でできるご奉仕体験、アジアの仲間とのつながりを味わい楽しみましょう~♪♪
全国津々浦々のみなさま、奮ってご参加くださいませ~^^


2014年6月17日火曜日

くまの園:協働体験学習リトリート最終日!! <横田>

最終日には、分担作業が始まる前にセアロ師よりご講話を頂きました。

~セアロ師のお言葉~
文明は70年経つと大きく変わる、今がその変わり時である。
人と人とがつながる時代が来たことを周りの人に教えてあげるといいね。

本日の分担作業の中には草ぬきがありますが、
「草を抜くときに声をかけてあげて下さい。ごめんね。この田んぼは、お米が育つところだから」
と、声掛けをして草ぬきをしてくださいとのアドバイスがありました。

このようなお話を頂いたあとに、各自担当のお仕事に移りました。
くま畑の雑草を抜いているみなさん、セアロ師のお言葉を胸にせっせとお仕事に励まれています。

夏のリトリートには、裏山の竹を利用した屋外シャワールームができる予定!?
ミャンマー男児と日本男児の協働作業です。

拠点の畑では、草木染用の藍を育てています。こちらの畑も草ぬき作業が熱心にすすめられていました。

夏のリトリートには、オプションでカンボジアシルク村で手作りされているシルクショールを藍の生葉で草木染する計画があります。すくすくと育っている藍を利用しての草木染体験に乞うご期待を!

昼食には、くまの園ならではの企画として、くま畑で収穫された玉ねぎを使った料理を担当者数名がアイデアを持ち寄り、おいし~い料理を作りました。
☆玉ねぎのかき揚げ、玉ねぎサラダ、玉ねぎのみそ含め煮、たまねぎの串さし天ぷらなどなど。。。

お昼からのご講話では、お昼に食べた玉ねぎ料理についてのアドバイスをセアロ師より頂き、また
その他の玉ねぎ料理のレシピを教えて頂きました。特に料理をされる方々は、熱心にメモをとりながら聞き入られていました。

この後、参加者のみなさまから今回のリトリート感想を発表して頂きました。

「竹細工の仕事ができたことがうれしかった。」
「日常の中で心を込めるということを実践していきたい。」
「自然の美しさを感じることができて、五感が喜んでいた。」
以上のような感想がありました。
みなさん、連日の肉体労働で疲労もピークかと思われましたが、とても清々しいお顔をされていたことが印象的でした。

最後は、GHS活動紹介タイムです。
福山くまの園について、GHSの活動内容について、今後の事業についての紹介をスライドを利用して行いました。
くまの園駐在スタッフよりお話


今回は、くまの園での初めてのリトリート開催でしたが、この場所ならではの自然の恵みを沢山
感じながら、仲間と共に汗を流して働き、静かに座して心を見つめ、自分をふりかえり
“動”と“静”を味わう貴重な機会を提供できたと思います。

次回2回目は、8月8日~10日です。あつ~い夏をあつ~い仲間と一緒に汗を流してみませんか?
ご参加お待ちしておりまーす!!





2014年6月16日月曜日

くまの園:協働体験学習リトリート2日目/田植編 <横田>

絶好の田植日和になった本日、参加者のみなさんそろってのお手植え田んぼ体験が繰り広げられました。

まずは田植を始める前に、セアロ師よりご講話を頂きました。
「苗の1本1本を自分の子供だと思って植えてください。」
「自分の速度を甘やかさず、人と競争せず、自分のペースでやること。」
「一生懸命やったという自負が残る。そこに責任を果たす。」
などのお話をいただいた後、いよいよ実践に移りました。

田植は、生まれて始めてという方が半数近くいらっしゃる中、ご近所さんを先生にご指導頂きながら、田植がすすめられていきました。
田植スタート前:授業風景
苗を植える位置を決める紐の印にそって、横一列に並び、お手植えが始まりました。初めての田んぼに足をとられそうになったりする場面もありましたが
1列2列を進んでいくうちに、流れもスムーズになりました。
正面編
みなさんが一つずつお手植えしているその隣の田んぼでは。。。

ミャンマーの仲間がさっそうと機械植えで田植をすすめていきます。
午前8時半から午後4時半位まで、休息をとりながら作業はすすめられていきました。
手植えに参加せずに田植作業風景を拝見したスタッフは、みなさんからつたわってくるなんともいえない暖かい心や真摯な取り組み姿勢に感動しました。
人の意識というものは、ほんのわずかな瞬間から大きく変化し、その行動がまわりの人々へも大きく影響していくことを体感した瞬間でもありました。

今回の体験学習では、ただ仲間と共に働くということだけでなく、いのちある自然の賜物に心をつないでいくことにより、その行為そのものが「いのちを知る、活かす」ということにつながるのだということを深く実感できる学びの機会となりました。

みなさんの笑顔が輝く1日でした!!


2014年6月14日土曜日

くまの園:協働体験学習リトリートが始まりました! <横田>

本日より、グローバルハートスペース福山拠点にて、当団体主催の協働体験学習リトリートが始まりました♪
「いのちを知る、活かす」といったテーマに沿って、講師ガユーナ・セアロ師よりご講話や、アドバイスを頂きながら田畑の体験を重ねていきます。

この体験学習リトリートは、連続3回シリーズで予定されており、田植~草取~稲刈りの体験を重ねて、テーマの真意を体観するという、新しい試みです。

自己紹介の際には、農/自然/食など、今回のリトリートに関するテーマと自分との関わり/経験や思いなどをどれか一つに絞り、事前に考えてお話して頂きました。

講師のお話で印象的だったのは、野菜やお米などは自分達のいのちを人間に託してくれている。この人間に食べられてよかったと思われる自分(人間)でいるかどうかということが大切であるということでした。
このような見方、考え方を日常的にしていくと、食することからも自分自身の内面的な成長を期待できる素晴らしい学びでした。

また、翌日のお手植え(田植え)をするときにも、一つひとつ、心をこめて
愛情をかけてすると立派な稲に成長するというお話も頂きました。このような流れの中で参加者の方々の明日の田植えの様子がとても楽しみになってきます。

ご講話後には、明日からの仕事の役割分担を自分達で決め、すぐに準備にとりかかりました。
食事担当女性チーム
お手植え用の位置決め紐作りの男性チーム
みなさん、夜遅くまでせっせと働かれておりました。
さぁ明日からの田植はどんな展開になるのでしょうか?!
ドキドキワクワクの学習体験スタートです!!

☆☆☆新情報☆☆☆
8月の草取り体観では、拠点裏山の竹を利用したシャワールームが完成する予定となっております。農作業を終え、すぐにシャワーを利用できるなんて
有難いことですね~♪出来上がりがとっても楽しみです。
バンブーシャワーハウス?作成中!


2014年6月12日木曜日

くまの園~ミンウーさん奮闘中♪

ミンウーさんが来日されてからの近況をご報告させて頂きます。予定より少し早く、石川から福山の拠点(通称くまの園)に、担当の松永さんと共に移動し、日本の田んぼ実体験でイキイキと活動中です。福山の常駐メンバーや近県のメンバー、そして石川からも、ミンウーさんと共に汗を流しこれからの協働事業の展開を共に探っていこうとメンバーが集まり田舎ライフで奮闘中です。


くまの園の日々の記録、ミンウーさんの活動の様子は、ハートスペース福山『くまの園』のブログに写真満載でつづられています。ミンウーさんは、日本語学習もかねて、毎日、写真入りの日報をGoogleドキュメントに作って、私たちメンバーと1日の活動の様子やミンウーさんの思いを共有しています。(こちらは公開してはいません)


田畑の協働体験セミナーの様子
今月いっぱいは、福山を拠点に田畑でしっかり日本の農業の一例を体験そして研究して頂き、福山拠点で実施する日本人対象の田んぼでの協働体験学習セミナーの様子や、広島市内で予定されている平和推進に関わるイベントの様子もしっかり見て頂きたいと思います。
互いに、アジアを訪問し現地で協働するのと、日本での共同生活で仲間と日々協働しながら活動を行うことの共通点、相違点、そして何をどう生かすことが人々の役に立つのか、共に探っていきたいと思います。