2014年9月18日木曜日

第2回日本語研修に参加してきました

今年3月に実施された日本語学習の支援研修への協力参加に再び手をあげさせて頂きました。前回受講の学生さんたちは、今年12月の日本語能力試験N4に挑戦!することにしているとのことで、3日間の短期研修でしたが試験勉強を中心に行いました。
前回に比べ、日本語も上達しており、日本語の説明も理解している人が多かったと思いました。今回は縫製プロジェクトで研修中の2名も参加、また、5年前、この研修の元となった「日本語学習&技術研修inスリランカ」に参加した学生さんが4年ぶりに、また、2年前にカンボジアに研修に基地た学生さんも参加され10名の研修になりました。

5年前に研修に参加された学生さんは4年のブランクがあり、また、その時の3か月研修と自習を含め、日本語学習は1年にも満たない9か月間のみだったということですが、日本語の理解度や会話はダントツに優秀で、今回3日目に行った模試テストでも2番目。1番は、地元の日本語学校に1年通学支援をし、カンボジアで半年日本人と生活を共にした学生さんでした。
現役大学生で、現在学習中の学生さんたちに比べて、やはり日本人と共同生活をし、日本語学習だけではなく、活動を共にした経験は、語学においてはずいぶん差がついてくることを実感しました。また、それは語学だけではなく、手伝いや周りに対する気遣いなどの行動にも違いが出ており、今後の研修事業計画のよい参考にもなりそうです。

今回の研修では、試験勉強が中心ではありましたが、「自分で考えて自分で行動する」という行動目標も立てられ、学生の休憩時間に他の縫製プロジェクト関係の整理や荷造りをしていると、自主的に手伝いに来る学生も多く、前回の学習成果も出ているようで嬉しく思いました。試験合格が最終目的でもありませんが、頑張った分だけの成果が出ることを祈って、次の報告を楽しみに待ちたいと思います。




9月18日 東京講話会参加<船津>

Shien Tokyoさん主催のプログラムにカンボジアより一時帰国し参加させて頂きました。講師にガユーナセアロ師をお招きされて、「つながりの中で生きる」をテーマにご講話を頂きました。

私たちグローバルハートスペースも、会場にてアジアの支援協力から生まれた作品を展示ご紹介させて頂き、ご来場の皆さまに活動紹介をさせて頂きました。
8月カンボジア奉仕研修リトリートにご参加のお二人。
ご自身で作られたロンジーに身を包んでスタッフ参加です!
ご来場の皆さま、また講話会のスタッフの方々の中には、カンボジアダイレクトアクションセンターでの奉仕研修リトリートに参加してくださった方もおられ、久しぶりの再会とそれぞれの場所で奉仕を続けている喜びを味わいながら、共に楽しく働かせて頂きました。


また、今回お貸し頂いた会場は教会で、お隣は保育園という場所、教会の神父様や職員の方々、また子どもさんをお迎えに来られたお母様たちにもアジアのチャリティーバザーをご覧いただいて頂き、ご協力を頂きました。

このたび、ミャンマー出張直後の帰国、プログラム参加の機会を頂きましたので、ミャンマーで頑張っている縫製プロジェクトの皆さんの様子や、今年4月~5月にDACCにて縫製研修を実施したSPTの縫製プロジェクトメンバーの現地での様子も応援してくださる皆さまへご報告することができました。
シルクプロジェクトの活動紹介に熱がこもるオラさん。
新作のショールもたくさんの皆様に手に取ってご覧いただきました♪

会場は、笑顔の絶えないあたたかな空間に包まれながら、また最終の撤収時間には、ご参加の方たちの中からもたくさんの方が残って片づけをお手伝いくださいました。

「心のつながり」を活動テーマに設立したグローバルハートスペース。
日々の活動は、それぞれの拠点やプログラムなど目の前のことにメンバー一同めいっぱいの毎日です。

久しぶりに日本に帰国して日本の皆さんのお声やご奉仕されているお姿を拝見すると、毎日それぞれの地道な積み重ねが心のつながりを育む一歩となることを、心で肌で感じる機会を頂き、とてもありがたい時間でした。

またの再会の日を楽しみに、カンボジアに戻ってしっかり励みたいと思います。ありがとうございました。

<reported by KABAKO>

2014年9月14日日曜日

東京展示会2日目 <森田>

Shien Tokyoさん主催のガユーナセアロプログラムにて
展示会を開催させていただいています。
今日は2日目。
本日も色々な方に参加していただき、手にとっていただいたり、試着していただきました。
素敵な笑顔をありがとうございます。
ミャンマー研修生の手編みのショールです!
2人とも赤いロンジーが素敵です!
ご協力ありがとうございました!!

皆様の笑顔は私たちの励みになります。
明日、明後日と展示会は続きます。
どうぞよろしくおねがいします。

2014年9月12日金曜日

東京展示会 <森田>

東京都杉並区にて、Shien Tokyoさんによるプログラムが開催されており、
展示会を開催させていただいております。

こちらに来る前に滞在した石川にて完成したふんどしパンツ。
心をこめて作成した甲斐もあり、たくさんの方が手にとってくださいました。
ありがとうございます。
コチニールの草木染めしたふんパン

また今回は、カンボジアから帰ってきたばかりのシルクショール。
これもまた人気でした。

カンボジアシルクショールが光ってます!!

色んな形で試着していただきました。
展示しているアイテムが、ここに至るまでにはすべて一つ一つにドラマがあります。
人と人と心も手もかけられています。
手にされた方にはついつい熱く語ってしまいます。

全てのものが、いとおしく『お役に立っておいで!』と
お嫁にだすような気持ちで見送っています。

東京近郊の方、講話会はまだお申し込み可能だそうです。
ガユーナセアロ講話会
どうぞお越しください。


石川にて色々な体験<森田>

石川県ハートスペースに2週間滞在し、石川在住のサポーターと共に、
縫製をさせていただきました。

ハートスペース

その後は石川県金沢市ゲストハウスポンギーにて、
活動紹介&草木染体験会/マイエンザ講習会を2日間にわたって開催させていただきました。
草木染め体験会
マイエンザ講習会
それぞれの詳細はこちらのブログにてどうぞ!
↓  ↓  ↓
シルク村サポートプロジェクトブログ

マイエンザプロジェクトブログ

今年の2月に、ポンギーのスタッフのマルちゃんがカンボジアリトリートに参加し、
『草木染をポンギーで一緒に!』という夢がひとつ叶いました。

今後もこういった体験会の機会を提供していきたいと思います。
どうぞよろしくおねがいします。