2015年3月22日日曜日

2015年春 カンボジアDACC日本語&技能研修<船津>

カンボジアDACCでは、ミャンマーから学生1名と縫製プロジェクトのメンバーの女性2名が参加し「日本語&技能研修」が始まりました。

3月中旬~4月末までの期間、日本語授業、縫製の技術指導、実習ファームでの農作業やDACCやセダナでの奉仕活動を通じて学習を行っていく予定です。

日本語初級クラス






DACC常駐メンバーと長期滞在の日本人メンバーが交代で日本語授業を行っています。
初級クラスでは、あいうえお書き方・読み方の授業から始まりましたが、授業の担当を分け、語彙や文法も学習しながら、実践での日常会話練習を行っています。

週末には男性陣は実習ファームに通って農業を体験を通じた実習を行なっています。

また、新しくDACCにて始まったココDACCプロジェクトでは、カンボジア人1名も参加し、ココナッツを使ったオイルづくりの実験を行っています。



★ココDACCプロジェクトブログはこちら

カンボジア、ミャンマーで将来は農村部の雇用につながり、自立を応援するプロジェクトになることを願って日々研究中です。




研修、日々のカンボジアDACCの様子は、下記ブログをご覧くださいませ。
★DACC奮闘記ブログはこちら

暑さ増すカンボジアですが、皆元気にそれぞれの奉仕・学習を行っています!

(reported by KABAKO)