2015年10月17日土曜日

東京国際協力展示会 <横田>

10月9日~12日まで東京都内にて、任意団体主催の平和学習会に参画し、国際協力展示会を開催しました。東京では、スタッフとなる方々も各自お仕事をかかえ、長期で会に携わることが困難な環境であると聞いておりましたが、スタッフの皆さんは、限られた時間の中で宿泊をされたり、関われる時間の中で真摯にご奉仕に取り組まれておりました。
来場された方々へアンケートや展示作品のご紹介に熱心に取り組むスタッフ
GHSは、アジアで作られた作品を日本の皆様にご紹介することにより、その制作過程や背景ストーリーをお伝えし、国際協力への啓発のきっかけをご提供させていただいています。まずは、スタッフ自らが自分の言葉で来場された皆様へ、お伝えすることができるように、スタッフ間での事前学習の時間をとりました。

GHSアジア駐在スタッフより、現地の状況や作品についての説明をお伝えし、初めてスタッフとして参加する方をはじめ、みなさん真剣に事前学習に取り組みました。

また、毎日、会の終了時には、スタッフ間でその日の分かち合い(反省会)の時間を持つことにより、自分を振り返ること、次への課題などをみつめることができたことが、スタッフにとっても、会を進めていく上でも貴重な機会となりました。

来場される方への配慮はもちろんのことですが、こうした会でスタッフとしてご自身の奉仕を勉強されるメンバーに対しても、メンバー間で学びを共有し、啓発しあえる機会が持てたことは、大きな収穫であります。

GHSは、アジアと日本、日本人同士、共に心のつながりを深め、心の懸け橋として貢献していけるようこれからも、アジア~日本国内を駆け巡らせていただきます。