2015年10月5日月曜日

古民家での展示会<森田>

本日も展示会です。

ここ『こうもの家』は、広島県府中市河面町という田舎町の古民家を改装して音楽スタジオにされています。
音楽家を招き、自らも演奏され定期的にコンサートを開いておられますが、GHSには毎回お声かけくださり、コンサートを行うスタジオの隣の部屋で展示会を開催させていただいています。

コンサートは歌だったり、楽器演奏だったり内容は毎回違いますが、
お客様はご近所のお年寄りが毎回来られておりますので、私たちの展示には思考をこらさないと飽きられてしまいます。

今回は、マイエンザとココナツオイルを持参し、現地の様子を写した写真を持参するなどしてみました。

いつものお年よりは、残念ながら多くは見られることなくお帰りになられましたが、
何名かは新しい方もおられ、GHSの活動にも耳を傾けてくださり、
アイテムも手にとっていただき、色々とご協力をいただきました。

こちらの方は、金糸の入ったチュニックや明るい色のショールを試着され、きれいな色を身につけると、元気になるととても喜んでご協力下さいました。

何よりもオーナーの祐子さんが、GHSの活動に賛同応援してくださっており、毎回気持ちよく会場を提供くださることに感謝です。

また、今回は妹の明子さんも、広島の展示会でご協力いただいたロンジーとショールを身に着けて来て下さっており、とても嬉しく思いました。

終わった後スタッフのみなさんには、ミャンマーティーを試飲していただきました。

このような展示会では一度にたくさんの方にご紹介できるわけではありませんし、GHSも毎回参加できるわけでもありませんが、一歩一歩、細々とでも継続してご縁をつなげていきたいと思っております。

音楽家さんたちとは、福山くまの園で、いつかミニコンサートをという話が上がり、またまたうれしい妄想に走りました。

ご協力していただいた皆様、ありがとうございました。