2015年11月3日火曜日

2015年十勝国際協力展示会に参加して

登美子です。
11月1日に十勝で開かれた国際協力展示会に主催者様のご理解を得て参加させて頂きました。
インスピレーションが光ります!

所狭しと東南アジアの支援グッズが並べられていきます。
日よけ防止&手の甲のカバーセット。よくお似合いです!
この展示会の準備に地元のスタッフは半年も費やして頑張ってこられました。講師に依頼し、
会場を探し、皆が幸せになることを望んで案内や声掛けを行い進められます。
当日も真剣そのもの

人数は関係なく、その日を迎えるために、心を込めて並べる。
当日、開催の前に、亜弥迦様より「たった、1日のために、ここまでしました。
人数ではないんですね。そこにどれだけ心を注げるか。自分に良かったなと言えるか。あーやってよかったなと思えるか。」と。
そして、「来てくださる方とのご縁を大切にできたらよいね」とお話をいただきました。


主催者さんの働きっぷりやスタッフ行動に真剣さを感じます。心を込めて1つひとつ丁寧に。
東南アジアの支援品を通して、共に実践させていただいています。

カンボジアの活動にご協力くださる参加者

次は3日にホテル大平原にて、ガユーナ・セアロ師の講話会が開かれます。同じく展示会を開かせていただきます。受付は当日も行われていますので、どうぞいらしてください!
手にとって、これまでのつながりを感じていただけたらと思います。

終われば片づけという名の次への準備

<Reported ByTOMIKO>