2016年10月13日木曜日

10月東京国際協力展示会に参加 <横田>

昨年に引き続き、今年も東京都杉並区内にて、つながりのある仲間ST研究会さんが主催する平和学習会に参加させていただきました。会を開催するにあたり、何か月も前から準備、告知などを主催者や担当スタッフと共にすすめていきますが、昨年より更に、お互いのコミュニケーションもとれ、それぞれができることを力を出し合って協働できたと思います。

講師をお招きしての平和学習会を運営するにあたり、あらゆる準備が必要ですが、回数を重ねるごとに、スタッフの意識も高まり、またそれが係るスタッフメンバーにもよい影響となって、初めてスタッフ参加する方、経験者スタッフとの連携もとれ、心の平和をつなげ広げていくというひとつの目標に一致団結して取り組めたと感じます。


会場をご提供くださるスタッフは、ご家族との生活の中で、宿泊するスタッフや会場としての準備など多岐にわたる働きで、係るみなさんが心地よく働けるようサポートしてくださり、有難い限りです。

今回は、会に初参加される来場者も多く、心の平和を求めてたくさんの方々にご来場いただけました。スタッフである私達は、講師のようなお仕事はできないけれど、自分たちができる最大限を尽くすことにより、ご来場くださる皆様へ、心の安らぎや次への歩みのきっかけになる機会をご提供できたと思います。
また、何よりうれしかったのは、会を主催したスタッフがまた来年もこうした会を開催したいという希望をかかわったスタッフの前で発言されていたことです。
ひとりの希望の力がまた来年に向け、周りのスタッフへもあらたなやる気としてつながっていくことが期待できます。

ご来場いただいた方には、国際協力の啓発につながる作品展示をご紹介させていただき、作品の作成プロセスやかかわるアジアの仲間のお話を伝え、喜びながらご協力をいただける機会をいただけましたことを心より感謝いたします。


継続は力なり。。志を共に歩む仲間と地道に、平和への架け橋事業を継続させていくことが大切だということを実感できた数日間でした。