2018年5月20日日曜日

ミャンマー人農業見学&農業体験<森田>

先日からミャンマー人3名がくまの園に滞在されています。
疲れも見せず、農業見学と体験をされています。


 何でも興味津津で、やってみたいとおっしゃいます。

 ご自身で畑をされたり、お花を栽培されたりしているので、通じるところもあるようですが、やりながら、手順を工夫されているところはすごいです。
 お米の種まきは初めてで、体験できてよかったといわれていました。
日本人でさえ、ほとんどの方はお米の種まきをしたことのある方はいないと思われます。
お米の種まきを体験するのは、来日の日程もありますが、
本当に貴重な体験かもしれません。
 トラクターもまだ運転には至りませんので、座って撮影しましたが、
広い田んぼで練習していただければと思います。
このような体験がミャンマーで生かされるとよいですね。
 エンドウ豆の収穫をしていただきました。
ミャンマーでも農作物を市場にだしているそうなので、
道の駅に一緒に出荷に行くことにしました。
ミャンマーでは市場は大盛況です。
畑の規模や、市場の規模はこちらのほうが小さいですが、
通じるものはあるかもしれません。


明日は、ミャンマー人とともに、働き・交流を深める会を
『くまの元気会』さんと一緒に開催させていただきます。